お金と 「爽やか」に付き合って 人生を楽しむ。

まったり 一人暮らし 日記です。

「つながり」って単語は苦手です

こんばんは。

本日も頭を抱えているうちに
日付が回ってしまいました。



21世紀のつながり資本論




「お金とは何か?」


「お金について 学びたい」と思って、私はこの本を読みました。

この本は、旅行記でした。

私より1つ年下の日本人男性の旅。
元証券マンのこの方は、「お金とは何か」を知りたいと 世界へ旅に出たのでした。

「お金について学ばなくてはいけない」と私と同じことを思っていたのです。

旅の途中では 殺されそうになり、お金を奪われるシーンがありました。
そして、絶望に突き落とされた彼を救ったのも、
また 誰かのお金だったのでした。

「皆様のだれかと繋がる日々が、感謝と信頼にあふれた、素敵なものになることを願っています」
と この本を締めくくっています。


この方は、お金は「道具」だと言いました。
「素晴らしい道具」
ひととひとをつなぎ、幸せにするための。

確かに使うのは 人です。
彼を心配し、助けるためにとの思いで
差し出されたお金は、彼を幸せにするためにと 使われた、素晴らしい「道具」です。


お金にはパワーがあります。

だからこそ、お金を、道具として使えるようにならなくてはなりません。
お金のせいで悩んだり、苦しんだりするのはおかしいことなはずです。


両親とは お金のことで 意見があわないことがとても多かったし、
お金について学ぶのは タブーでした。
未だに、問題を 話し合うことすら出来ていません。

けれども、年金暮らしのその両親が、
年末に 心配そうな顔で私に差し出してきたお金は、
私を「幸せにするための道具」だったのでしょう。
頭が痛くなり、受け取りを断りましたが、
私は大事なものを見落としているのかもしれません。



今日一日で 何か結論が出るわけでもなく、
少なくとも、このブログは、
結論をまとめたり、
誰かに何かを
説明したり説得するためのものでは ありません。
ただの日記です。
それでいいのです

私は明日に備えなくてはいけません。
もう寝ます。

「つながり」って単語がとても苦手だよ…。

この本は数回繰り返して 頭に入るように読み込むこととします。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ
ブログランキングならblogram
blogramへ


関連記事