お金と 「爽やか」に付き合って 人生を楽しむ。

まったり 一人暮らし 日記です。

去年より少しだけ、前向きです。



こんばんは。

朝早く起きる習慣を付けたいなと思うのですが
なかなか難しいものです。

夜起きているのって楽しいですもんね。

ちょっとだけ体調不良なので、ゆっくり過ごそうと思います。

本日も昨日借りてきた本を読んだりしながら過ごそうと思います。
2013年の本です。ちょっと昔ですね。

読むときは、いつもざっくりとななめ読みをして、
気になるところで止まって数回読んで、
最後にざーっと一気読みしたりします。

横山光昭さんの本はたくさん出版されているので
ご存知の方が多いと思います。

今回も、

支出を「消費・浪費・投資」にわけて考える。
固定費を削減する。


というような内容が中心です。

現実的な家計管理をわかりやすく丁寧に書いてあります。
収入が多くない人を想定していただいて私にはありがたいことです。



最近 大好きで読ませていただいているブロガーさんは
本当に 節約額・貯金額が圧倒的なので
そちらのほうが とても勉強になると思うことも多くなりました。

そんななか、横山さんの本の良い所は、
お金の管理(貯金)の目標、ハードルが高すぎず、誰でも無理なく実現できそうな点です。
方法や考え方を丁寧にまとめてあるので、参考にしやすいです。


特に、「単身者の手取り20万円の人の理想の家計バランス」
は、ひとり暮らしの私には、とても参考になりました。


住居費28%(56000円)など、収入全体に対しての割合で書かれています。


格安スマホなどが 無い時代? 2013年当時のバランスなので、
通信費が6%(1万2000円)だったりしますけど…。


わたしは、物価と家賃の高い都心部に住んでおり、
そしてシングルで収入も低いです。

ここで生きるにあたっては、身だしなみも整え、
簡単でも 勉強をしなくてはなりません。

この生き方そのものが問題がある気がしてきました。

しかし、ここまでが サンクコストというやつなので、
ここからどうするか考えることにします。
そして、何をどうするにしても 貯金が必要です。


都心部に住まう事自体が田舎者の私には娯楽でもあります。
そして田舎に帰ったからすべてが解決するわけでもありません。


2017年の私の日々は、
フルタイムで働いて、可能であれば副業になることもし、
できるだけ早く帰り、よく休み、
よく食べて、簡単にでもいいので、勉強をして、
適度に遊んで 、たっぷり寝る
というのを意識して繰り返しながら、

どう生きていくか後悔のないように日々考え答えを出していく
貯金をしていく

ということにします。

去年よりは少しだけ前向きになっていると思います。

両親の健康寿命は、良くてあと10年です。
私の女性としての寿命は…。


書いててちょっと疲れてしまいました。

あとは 一人で考えることにします。


おやすみなさいです。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ
ブログランキングならblogram
blogramへ
関連記事