お金と 「爽やか」に付き合って 人生を楽しむ。

まったり 一人暮らし 日記です。

誰かにとってハイスペックなロボ





お金関連のセミナーに行ったりするのが
去年から 自分なりの楽しみのひとつになっているので
捨てアドに届くメルマガなどは、たまに目を通しています。


ですが、最近 ふと届いたメールのセミナーに、

「ハイスペックなロボにお金をゆだねてみよう!」
「たのしみながらできるわたし好みの金融商品のみつけかた」

という言葉があって、少し不安と恐怖を感じました。


これらはかなり危険ワードの様に感じました。


いや、
ハイスペックなロボに乗っからないと
もしかしたら 時代に乗り遅れてしまうのかもしれないし
もしかしたら このセミナーには 自分の知らない知識を得られる機会があるのかもしれません。


それでも、 金融商品は私好みのものを楽しみながらさがす類のものではないと思われますし、
ハイスペックなロボは わたしにとってハイスペックなわけではないのではないかと想像するのです。


わたしには わたしが正しいかどうか自信はありません。
そんなわたしは、お金の知識も自分自身も なにもアップデートできないのかもしれません。



もう、そっと、山崎元さんの「お金に強くなる」を繰り返し読んで
目をつぶって眠ることにしようかと思います。



失敗ばかり繰り返し、
のどは乾くし お腹はすくし、
生きているとお金がかかります。
私の目の前に広がる お先は結構な真っ暗闇。

それでも 諦めないで
生きようとするなら、
どうあがいていけばいいのでしょうか。


「考える時間」が きっと とっても必要。

「もっと考えなくっちゃ」
「考えたい」

お金は使わなければ 手元に残る、というシンプルな言葉をもう一度思い出してみます。
自分が良いと思う本を読み直します。


今日もあっという間に時間が経過してしまいます。

明日もお仕事です。
おやすみなさい。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ
ブログランキングならblogram
blogramへ
関連記事